MENU
コラム

AppleのiPhone下取り・集荷システムを使ってみた!

 

  【この記事でわかること】

・アップルによる、iPhoneの簡易査定方法

・下取りシステムの流れ(本人確認・集荷予約)

・一般的な買取店舗との比較

・配送業者にiPhoneを手渡す際の注意点

不要になったiPhone7plusを下取りに出しました!

先日、simフリーのiPhone12をAppleサイトから購入しました

予約開始日に予約して、発売日に家に届きました

キャリア時代より楽に購入できています

 

上の画像のとおり、きれいめiPhone7plusです

購入して4年が経ちました。たしかauモデルだったと思います

下記の画像では最大18,000円となっています

今回の端末は、容量が128GBで最大17,000円でした

アップルのサイトでiPhone12を購入する際に

下記のように下取りをするかどうかの項目があります

その選択肢の中にiPhone7plusもあります

 

iPhoneを購入時に下取りをする選択をすると2週間以内に集荷の予約をして

業者に送る必要があります

https://pukosi.com/820

Apple Trade Inで下取りする仕組み(本人確認・集荷予約)

今回は下取りキットは送られてきませんでした

アップルに問い合わせたところ

集荷時に宅配の人にiPhoneを渡し、その場で梱包してくれる

とこのことでした(不安だけど、かなり楽)

 

公式サイトはコチラです

 

本人確認の書類を2種類(運転免許証と健康保険証・年金手帳・パスポートなどから2つ)をアップロード

そして集荷の日程と時間を予約します

集荷予約では、日と時間の指定をして。。

あとは回収日を待つだけです(ドキドキ)




手続きは量販店のiPhone買取より楽でした

昨年はiPhoneXを某買取チェーンで売却しましたが

・店舗に出向く必要がある

・箱や付属品を用意する

・充電ケーブルがないと2,000円くらいマイナス

・査定と手続きに手待ち時間がある

・結局、広告で見た価格にも未満だった

という結果でした

 

格安simのメリット・デメリットを整理してみた先日、iPhone12に変えました 直近の3台(12,11,xsmax)はappleの直販で simフリー端末を購入していま...

本人確認処理が遅れて、集荷がキャンセルになった

集荷の前日に想定外のことがありました

Appleから「集荷がキャンセルされました」

というメールが。。

Appleの下取りパートナーが本人確認情報を処理中であるため、キャンセルしました

確認が完了すると、新しい集荷の日付を予約できるようになります

 

なぬ!

 

本人確認にミスがあったら嫌だな。。

 

待つ。。。

 

翌日に身分証明書が確認できたので、集荷予約を出来るようになりました

単純に処理が遅れていたみたいで

3日遅れで集荷してもらうことになりました

 

アップルの下取りキットは来なかった。集荷は宅配業者に渡すだけでした

アップルから下取りキットは来なかった

・梱包はどうするの?

・宛先は?

・保護フィルムは?

Appleに電話確認してみました

すると

「集荷当日、iPhoneを宅配業者に渡してください」

データを完全消去し、保護フィルム等も剥がして

完全な裸iPhoneで当日を待ちました

 

初めての経験でドキドキ

 

回収予定日の指定時間に宅配業者さんがきました

裸のiPhoneを手渡すと

「しっかり梱包して送らせていただきます」って

 

カンタン!

 

宛先を書く必要もなかったです(不安でしたが)

 

回収日から4日後、下取り完了のメールが来ました

想定通りの17,000円で確定しました

4年間キレイに使っててよかったぁ

 

ケーブル類は回収されなかったし

ことしは家にいて、しかも価格は想定通りだったし良かった

不安もありましたが、アップルの下取りサービスはGOODでした

 

 

それでは!

 

ブロク作成のためにMac mini メモリ増設版を買いました。スペックと使用感を紹介します 直近は2015MacBook Proを使っていました MacOSアップデートを行ったタイミングで、...

https://pukosi.com/820