2020中小企業診断士試験

【2020】中小企業診断士試験へ向けてやったこと【受験校選び編】

 

2020の診断士試験に向けて、選んだ受験校は資格の学校TACでした

 

TACを選んだ理由

1年間、ツイッター等で情報収集した結果はTAC圧倒的有利と感じた

・講座サイトでお試し動画を閲覧できた

テキストの作り込み問題集の網羅性が信じられた

・ なんと言っても最大手受験校の安心感

 

 

デメリット

1次テキストはスピードテキストとほぼ同等品でした(市販とそっくり)

インプットとアウトプットのバランスが良いと感じました(未受験の発言)

講義は当然に的を得ているが、受験技術に特化している場面がある。原則の理解不足に陥りそうだった

 

2020年の今、TACのことは信じましたが

自分自身を信じることが出来なかったと後悔しました

 

プーコシ

 自分の解釈で楽な選択をしてしまった(いつもそう) 

 

【独学か通信か?】中小企業診断士試験の通信講座のおすすめはこれ!こんにちは! 運営管理・経営情報システム・中小政策が科目合格のプーコシです 今回は、2021年へむけて独学か通信か 決...

 


関連記事もどうぞ