コラム

ブロク作成のためにMac mini メモリ増設版を買いました。スペックと使用感を紹介します

直近は2015MacBook Proを使っていました

 

MacOSアップデートを行ったタイミングで、起動速度などが遅くなり

冷却ファンがよく回るようになってきました

 

BootCampでWindows10を入れていたので

大切に扱っていました(WIN10とOficeにもお金かかっているし)

 

今回ブログを始めるにあったって

 

画像を取り扱ったりアップロードしたりがストレスになりそうだったので

 

 スペック高めのマシンが欲しかったのです! 

 

MacBook Pro 13インチのEarly 2015、2,7GH,Core i5からの乗り換えです

 

5年たったモデルなので、正直どのMacでも良いかなと思っていました

 

だけどMacBook Proはスペックで比較すると高価に感じまして

 

WINのデスクトップも良いなと思っていましたが(ゲーミングPCへのあこがれ)

 

ブログ開設のためならiphoneとの連携も大切かと思い(素人)

 

Macのライナップから選ぶことにしました

今回選んだMac miniのスペックは Mac mini(2018) 3GHz6コア Core i5メモリ 16GB SSD 512GB

実は2018モデルなんです

 

同等モデルの購入を注文する直前に

 

Mac整備済製品ページを確認したら

 

このメモリ16GBモデルが登場したのです(確認してよかった)

 

Mac整備済品とは、Appleによる純正パーツの交換やクリーニングを行い、新品の箱に再梱包されたものです

 

 

ちょっときれいな中古品みたいなものですが、1年間の保証もついてきます

 

人気のモデルやお買い得な場合、即売り切れになる場合もあります

 

 

 

 タイミングよく購入できてラッキー 

 

 

 

さらに、MacBook 系の新品は納期が2-3週となっていたので

 

在庫があり即納の整備品は、ブログ開設のモチベーション維持にも大きく貢献してくれました

 

 

今回のモデルはメモリ8GBから16GBに増設されていて、同価格だったので

約20,000円お得に買うことが出来ました

同等スペックのMacBook Proより5万円程度は安く買えました

 

Mac miniにはモニター・キーボード・マウスは付属してないので

 

格安な商品なのです

 

付属品はすでに家にあるもので十分だったので、このMac miniにしました

 

 

今回はブログを快適に作成、更新することを主目的にしていました

 

SSDの容量も512GBを必須としていまいた。できればiPhoneのバックアップにも使いたのです

 

背面には有線LANやUSBもあるので、ハブを買い増さずにすみました

 

自宅の無線LANもなぜか弱体化しているので、有線のほうが安定しそうと考えました

 

思いがけずメモリ16GBにすることが出来ました

 

ブログ作成には十分すぎるスペックを手に入れたので

今後の更新意欲につなげていきます

 

11/11追記:M1チップ搭載のMac miniが発売されましたね

タイミングが悪かった

注意深く考えたけれど、こんなにすぐ新モデルが出るなんて!

 

新しいApple M1 チップという強力そうなCPU搭載のMac mini

が登場しました

 

あまりに悲しいので

買わなくて良い理由を考えます

・先日、買ったばかり

・既存のソフトが利用できるか心配

・メモリは16GBまでらしい(今のところ)

・今の機械で満足している

・もう少し待つと良いことありそうだ

以上の理由で今回は見送らせていただきますw

 

 

【テーマ移行】cocoonからJINに移行して、前後比較してみたcocconからJINに移行しました。その結果は。。...

関連記事もどうぞ