キャリア・アップ

経理担当が冷たい?その対応方法!原因も告白します

冷たい人、クールだねってよく言われませんか?

経理担当していると「冷たい人」と思われています

職業柄そのメリットもありますが

それだけではちょっとさみしいですね

 

冷たい人の味方になりたい

そこで!

冷たい人って何?怒っているの?本音を語ります

 

まず言えることは、怒っていません!

たぶん

そう見えるだけと思います

ただ

怒っていたとしても、それは業務上のことなので

むしろ、書類や業務が整うとよろこびます

 

経理の場合、冷たい人を演じていることがあります

それは業務上で都合がいいからです

はかどるからです

ゴメンナサイ

 

経理は業務を正しく、速く行うことが特に大切です

 

経理にとって数字の誤り期日遅れ

明確なペナルティです

ミスが重なって退職した同僚もいました

くわしくはコチラ↓

【辞めたい・体験談1】経理事務が転職・退職を決める時(解決策あり) こんにちは! 経理事務17年のプーコシです! その中で4回の退職しました(すべて経理職) 1回目の退職は8年間勤めた...

 

その状況を踏まえていただけると

多少の冷たさも許容していただけますでしょうか?

 

確かに度を超えて冷たく、不機嫌な人もいます

体調が悪かったり、仕事外でキツかったりで不機嫌になることもありますよね

 

経理などの冷たい人は

調子が悪いと、温かい人よりも

さらに冷たく不機嫌になることがあります

ただ

悪意はないのです

冷たい皆さまを受け止めてあげたい

 

冷たい人に思われない方法(業務外でも意識してます)


・ふだんから合理的な判断をしてしまいがちですが

・生産性がないと感じることにも興味を持つ

・合理性だけが判断基準ではないので、まず相手の意見を聞く心の柔軟性を持とう

腹が立ったら6秒間は黙っている(アンガーマネジメント)

利害関係のない友達やコミュニティを大切にする(少数でも)

・プレッシャーのない状況を作り出して、明るく振る舞える時間を増やしてみる

時には「明るい人」「冷たくない人」を演じてみてはいかがでしょうか

対人関係で冷たく見られないため、意識してることでした

 

それでは!

 


関連記事もどうぞ